プレーヤーズアイ players eye

2017 No25 選手権大会決勝トーナメント1回戦
選手権大会決勝トーナメント第1回戦の結果報告をさせていただきます。

VS東京学館浦安 1-3 得点者 山田稜真

前半の立ち上がりは良く両者譲らない戦いをしていましたが、前半25分ペナルティーエリア付近からシュートを打たれ失点。その後、相手の勢いで攻めこまれてしまいましたがゴールを守り抜き、0-1で前半を折り返しました。

その後のハーフタイムで気持ちを切り替えることができ、後半に入って直後の4分。左サイドからのフリーキックを福島が蹴り、中に入っていた山田稜真がヘディングで決めて同点に追いつきました。

追加点を取りに奮闘しましたが後半16分、ペナルティーエリア付近に蹴りこまれたボールのクリアーが小さくなって相手の選手に渡ってしまい、右にスルーパスを出されて抜け出してきた選手に決められてしまいました。

何度もチャンスを狙いましたが、43分逆に追加点を取られ1-3で試合が終了しました。

応援に駆けつけてくださった皆様、ありがとうございました。

この試合をもちまして38期生は現役を退くことになりました。しかしキャプテン福島のチームは解散せず、まだ残り3節ある2部リーグに関しては、福島、紅谷、川上、後藤を中心に39.40期生に想いを託す決断を致しました。

この代は入部してから誰一人として欠けることなく、サッカーに対して素直で真っ直ぐ向き合い、仲間の事を1番に想う優しい38期生でした。彼らと共にサッカーを通じて成長できたことを嬉しく思います。また先生方、保護者の皆様の支えの下、充実した2年半を送ることができ感謝の気持ちでいっぱいです。今までありがとうございました。

今後も市柏サッカー部をよろしくお願いします。

3年マネージャー 中里

2017.10.18

▲ ページの先頭